カフェ・ラントマン


リンク通り側からみたカフェ・ラントマン、
その先に見えるのはブルク劇場

1873年創業のカフェ・ラントマンは、ウィーンのエレガントな老舗カフェのひとつ。経営者は何度か代わっているものの、創業当時と同じ名前と場所で130年近く綿々と続いています。ウィーンの歴史地区はリンク通りという幅広い環状道路に取り囲まれていますが、カフェ・ラントマンはその西側部分の通りに面しています。並木道や公園の緑が眺められ、隣は古典劇の殿堂ブルク劇場、向かい側にはウィーン市庁舎とその広場、さらに左に行けば国会議事堂、右に行けばウィーン大学と、この街の行政と学術文化の場に隣接。そんな場所にあることから、ここは特に政治家を中心とした著名人の出入りの多いカフェです。


カフェの前のテラス

広いカフェ内には貸し切りにできる間があり、レセプションや会談、記者会見もよくここで行われています。


リンク通りの緑の並木が見えるサンルーム

近年正面のテラス席が半分削られて、そこにガラス張りのサンルームができました。冬や悪天候でも座れる客席を増設です。ちょっと外観は損なわれたものの、ときどきカフェの大部分が貸し切られてしまうことがあるので、そんな時も他の一般客の席はここに確保されています。喫煙家にはお気の毒ですが、カフェ・ラントマンでも2011年6月から店内は全面禁煙になりました。


入り口を入ってすぐのところには、いろいろな雑誌、そしてル・モンド、タイムズ、フランクフルター・アルゲマイネ、ヴェルト、ツァイト、ウォール・ストリート・ジャーナルなど、欧米各地から届いたインターナショナルな新聞がおかれています。朝は7時半から開店しているので、朝まずここにすわって朝食を注文し、各国の最新ニュースにひと通り目を通して朝の日課の一つをこなし、それから仕事に向かう ― そんなライフスタイルが可能なのも、ウィーンならではのことです。そんなカフェの伝統的な利用の仕方に加えて、最近はラップトップを持ち込んで原稿書きをするほか、Eメールの送受信やネットサーフィンをする人も増えてきました。カフェ・ラントマンでは無線LANも無料で使い放題です。数年前からあちこちのカフェでインターネットの利用無料を売りにするようになりましたが、最近ウィーンのカフェではそれが一般的になりつつあります。


独英仏各国語の新聞

写真はハンガーに掛けられた各新聞。特にオーストリアとドイツの主要新聞は複数の部数で揃っています。日本の新聞は…残念ながらありませんでした。


雑誌のならぶラック

こちらはいろいろな雑誌が入ったマガジンラック。雑誌はカバーがかけてあって表紙が見えませんが、経済誌やニュース週刊誌が主です。雑誌名はカバーの上部にあります。ラックの下の方に置かれたパンフレットは中国語版やロシア語版も。最近どこの国から来客が多いかが伺えます。


カラフルな縞模様の層になったラントマン・トルテ
(右手前2つ目)

今週のケーキはイチゴづくし


入り口の左手にはケーキのショーケースがあり、ご覧のとおりのみごとな品揃え。伝統的なトルテのほかカフェのオリジナルケーキや季節のケーキも勢ぞろい。目移りして選ぶのも楽ではありません。エレガントな雰囲気と場所柄からも値段は一段高め。


奥にも部屋がある店内

またカフェ・レストランとなっていて、お料理のほうも上質の食材を使った洗練された季節料理や伝統料理が味わえます。一品料理はメインが20ユーロ前後から。ここでコース料理を味わってみました。



前菜はアーティチョークのミックス野菜サラダ。クリーミーなドレッシングつきです。



次に続くスープは、カボチャのポタージュ。濃緑色の曲線はカボチャの種からとったパンプキンシード オイルです。



メインの魚料理はサケのステーキで、バルサミコで味付けしたレンズ豆にポテトとシュヴァルツヴルツェルが添えられています。これは英語ではブラック・サルシファイと呼ばれる根菜で、一見アスパラガスのように見えます。



デザートのワインパフェは、アイスクリームに赤ワインのソースとイチジクがプラス。


ディナーの準備が整った予約席

しめてお値段は58ユーロと、ウィーンとしてはかなりいい値段です。ゲストの接待とか何かのお祝いにはきっと喜ばれるでしょう。夜は週に2,3回、20時から3時間ほどピアノの生演奏もあります。高級レストランならどこでもそうですが、お食事の場合は予約してからいらっしゃることをお勧めします。予約してある客か、それとも飛び込み客かで、扱いが違うものです。

ラントマンは今やヨーロッパ外にも進出。2009年東京の青山に初の国外支店をオープンさせました。東京ではウィーンのような利用の仕方は望めないでしょうが、ウィーンのエレガンスは伝わることでしょう。


住所

Café Landtmann

Dr. Karl Lueger-Ring 4

A-1010 Wien

Tel.: (01) 24 100-100

Fax.: (01) 24 100-119

営業時間:7:30~24:00

料理のオーダーは11:30から23:30まで

ピアノ演奏:

月・火・日の20:00~23:00 (夏の期間は日曜を除く)


文・写真: © Seiko Suzuki