1字違いの大発見。市場が中にあるレストラン。

旨いモノは市場にあり。新鮮な食材を売っている市場の中で経営しているレストランなら素材の良さは疑いようがありません。そして素材が良いのなら料理にハズレなんてありえません。頭の中に築地市場の中にある食堂、「市場で働く人達が仕事の後で休息する、家庭的で小さめな食堂、シンプルだけどめちゃくちゃ旨い。」そんなレストランをイメージしながらスペイン人達にリサーチを始めました。

「市場の中にあるレストランを探しているんだけど知らない?」何人目かで「つい最近恋人と行ったお勧めのレストランがあるよ。市場が中にあって凄く面白かった。」なんて情報を入手。早速この情報に飛びついた私は、教えて貰ったバレンシア通り225番を目指しました。

 

バルセロナのバレンシア通りは、ちょっとスノッブな香りがする通り。お洒落でお高めなショップやレストランが立ち並びます。「こんな通りに市場なんてあったかな。」「ちょっとイメージが違うんだけどな。」なんて不安になりながら歩いて行くとお目当てのレストラン、コルネリア(CORNELIA)がありました。

 

 

長い長いスペイン生活で学んだ事。それはスペイン人達に何かを質問する場合、必ず複数に聞き、総合的に多数決で判断する、という事です。スペイン人達は「知らない」と言えない民族なのか、知らなくても何か喋らなくては気が済まない国民性なのか、単に思い込みがとっても激しいのか、間違った事を自信満々で教えてくれる事が多いです。特に道を聞く場合は要注意で、私は必ず複数の人に質問するようにしています。何故か同じ答が返ってこないので多数決でおよその方角を決定し、その方角に進みながら更に他の人達にも質問し、軌道修正しながら歩く、という作業が必要です。説明が長くなったのは、初めてレストラン・コルネリアを見た時のがっかり感をお伝えしたかったから。「何回も同じ過ちを繰り返して。ここはスペインなんだから、もっと沢山の人に質問するべきだったのに。」自身のリサーチ不足を嘆きつつ、でもせっかくここまで来たのだからお茶でも飲んで帰ろうとレストランに足を踏み入れてびっくり。レストランの中に市場があったのです。

「市場の中にあるレストラン」を探していたら、「市場が中にあるレストラン」に辿り着いた。一字違いの大発見です。

 

 

 

元々は2つあった店舗を繋いで一つにした広いレストランの中に、野菜、ソーセージ、パン、お菓子、ワイン、お惣菜、本当に色々な売り場が並んでいます。

 

※新鮮な野菜と果物のコーナー。

 

※スペイン各地の生ハムやソーセージを集めたコーナー

 

※こんなビックサイズのソーセージも売ってます。

 

※スペインのみならず外国産の珍しいチーズも沢山。

 

※ちょっとお高め、でも良いモノを揃えているワインコーナー

 

※ワインのみならず、世界中のアルコールも売っています。

 

※実はスペイン、ナッツ類が本当に美味しい。特にアーモンドは日本で良く食べられる長細いものではなく丸っこいアーモンドが最高。瓶詰めは高級品の証。

 

※チョコレートは苦いブラックチョコレートよりもミルク入りが主流。

 

※質の良いオリーブオイル、ワインビネガー、種類がとっても豊富なパスタなども売っています。

 

 

※そんな種類豊富なパスタに合わせるソース、キャビアなどのおつまみ系も。

 

どのコーナーも普通のスーパーではなかなか手に入らない、珍しくて質の良い、ちょっと高級な品物を揃えています。料理を待っている間にレストラン内を散策して、気に入ったモノがあれば購入する、食べ物だけに限らず、鍋などの調理器具も売っていて本当に楽しいレストランです。

 

レストランでの食事は、店内で売っているチーズやハム、パンを使ったサンドウィッチにお惣菜コーナーに並んでいるサラダをチョイス、なんてオーダーの仕方でもOKですが、レストランのメニューも豊富にあります。想定していた「シンプルな家庭料理」とは方向性が全く違いましたが、なかなか面白いメニューが揃っていて、手巻き寿司なんかもありました。

 

※アーティチョークのフライ

 

スペイン、特にここバルセロナではアーティチョークを良く食べます。他の野菜や肉と一緒に煮込んだり、オーブンで焼いたり。でもフライで食べたのは初めてです。カリッと香ばしく揚げてあり、質の良い岩塩の味が効いて美味しかった。でもアーティチョーク特有のフニャっとした柔らかさが無くなってしまっていたのが残念。

 

※ヤギのチーズのナス挟み揚げ。蜂蜜ソース。

 

薄く切ったナスでちょっと癖のある辛めのヤギのチーズを挟んで揚げた一品。ハーブを散らして、蜂蜜をソースにして。揚げナスと蜂蜜は最高の組み合わせです。ほんのり甘いナス、上質な甘さの蜂蜜、そんな甘さを更に引き立てる少し辛口のチーズ。最強の組み合わせに大満足。付け合せはヒヨコマメを潰してチーズとゴマペーストを加えてペースト状にしたもの。これがまた本当に美味しい。

 

サラダはお惣菜コーナーから選びました。色とりどりのサラダが並んでいて目移りします。

 

 

※タラのグラタンソース焼き、温野菜添え

 

新鮮なタラにグラタンソースをのせてオーブンで焼いた一品。タラがプリプリしていて本当に美味しい。付け合せの温野菜はとっても優しい味付けでグラタンソースにとても良くマッチしていました。

 

 

 

このレストラン最大のお勧めはパンとお菓子です。特に食事に出てくるパンがパリッと香ばしく最高に美味しかった。デザートに食べたレモンとメレンゲのタルトも完璧です。余りにも美味しかったのでお土産はパン屋コーナーのパンとケーキに決定。

 

 

想定していた感じのレストランとは大きく違っていたので、最初は少しがっかりしたのですが最終的には大満足で家に帰りました。バルセロナの若者を中心に、とても人気のあるレストランなので何時でも人で賑わっています。予約が出来ないので夕食なら少し早目の9時前に行くのがお勧めです。

 

CORNELIA AND CO

C/ Valencia 225, 08007

 

取材:市川路美