素材のちから 表紙

02 特集

牛タンの色が塩で変わった。

飛騨高山発の食材を全国に広めたい。

タン中をカットしてしばらくすると、だんだん赤が濃くなってくる。これほどまでに発色していくのを、今までに見たことがない。低温調理した牛タンの美しさに声が上がる。“クリスマス島の塩”が持つ海のミネラルと浸透性のよさが、牛タンに美しい赤色をもたらし、飛騨高山に新しい食材を誕生させた。

09 素材のちから FACE TO FACE

  • 10 食べるコラーゲン/ふわあわクイック
  • 14 北海道産リキッド凍結シリーズ
  • 18 カレー粉を使い分ける?
  • 22 セミドライチェリートマト・オイル漬け
  • 26 チーズソース&チーズペースト
  • 30 パンを焼きたい
  • 36 鴨商品シリーズ
  • 40 シュリンプレポート②(ボイル海老)
  • 44 エスプリ・カレー
  • 54 寒天・テイクアウトレスキュー2
  • 60 テイクアウトアシスト
  • 62 ノンアルコールホットサングリア
  • 64 マルタンプーレ

69 海外取材 食の心を刺激する街

  • 70【モロッコ情報】シャフシャウエン 幻想的なブルーの世界
  • 74【北欧情報】北欧料理の新しい形
  • 78【マダガスカル情報】スーパーフード バオバブを求めて
  • 82【アルメニア、アゼルバイジャン情報】憎しみが蔓延する2つの国に共通する食べ物
  • 86【スペイン情報】マサモラ

90 一生一品

94 お問い合わせ一覧

95 編集後記